• 2017/08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017/10

アネモネな日々。

【2010/10/31 19:41】 ガーデニング | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)

 

澄んだ空気と凛とさす光。

そこに秋の気配がした。


Contax Aria 

Vario-Sonner28-70mm/f3.5-4.5 


**************************    

今年の秋は、俊足で去っていってしまうのか・・・
一気に冬の気候ですね〜><


日記にしたいイベントはあるのだけど、それはひとまず置いておいて。


ガーデニング記録をすこし。


来年の春に花壇をにぎやかにしたくて、今の時期にがんばっているのですが、花壇に何を植えるのか、その植物がいつ花時期をむかえるのか、一年草か宿根草か・・・などなど初心者には難しいことばかり。

できればどの時期にも一種類くらいは花が咲いていて欲しいのですが、私が植えようとしているのはどうもバランスがよくない気がします。

まー、それはおいおい経験をつんで修正するとして・・・、植えたい!と思ったものを植えてみようと、失敗覚悟で狭い花壇にせっせと植えています。


その中でも「この植物があったらいいな!」と思っていたのは、来年春に咲く予定の「アネモネ」。
最初はポピーを植えようかとおもっていたのですが、私は初心者ガーデナーのうえに「ものぐさガーデナー」。

アネモネなら球根だし、最悪埋めたままでも次の年にはまた花を咲かせてくれるだろうと、そんな魂胆で球根植物を選びました。
(ポピーは一年草なので)

小学生低学年のころ、朝顔の生長記録をつける際、なぜか芽が出なかった私。

小学生中学年のころ、ヘチマのたわしをつくるため、皆で植えたときもなぜか芽が出なかった私。
(他の人から芽をもらって無事に成長はしました。たわしはいっぱい出来た気がする。)

あれ以来、私はどうしても「植物が苦手」意識が付いている気がします。

そんなわけで、球根を買う前に一通り勉強。

アネモネはチューリップの球根などと違って、球根がカリカリに乾燥した状態で売られています。
それをいきなり土に埋めて水をやると、腐ってしまったりして発芽率がよくないのだそうです。
それにそもそも、アネモネの球根は形がいびつなため、どちらを上にして埋めるのか分かりにくいのです。
(一般的にはとんがっているほうを下にして植えるらしいのですが、どこがとんがってるのか分からない球根が多い)

なので人間の手をちょっとかけて、まず「発根」させてやるとうまくいくらしいのです。発根させると、どちら側から芽がでるかも分かります。


その方法には色々あるようですが、私はとりあえず家にあるものでできる方法でやってみました。


こんな感じ。

お肉のトレイに水を含ませたキッチンペーパーを厚めにしき、その上に球根を乗せ、さらにその上に濡らしたキッチンペーパーをかぶせる。

ちなみに、私が選んだアネモネは「デカン咲き 白色」「デカン咲き 紫色」です。花弁のかずもそこそこな、普通?のアネモネです。
この時点では色でちゃんと分けていたのですが、どっちが白でどっちが紫かわすれました^^;;


確かにカリカリで、しわしわです。
これが球根なのかい?ってかんじですねぇ。

冷蔵庫で球根を冷やして管理する方法もあるそうですが、なんとなく冷蔵庫に入れるのをためらってしまったので、とりあえず室温で管理。
冷暗所で過ごさせました。

二日目。



帰ってきて、気になるアネモネちゃんを観察。

おぉー!一日で水を含んでぷりぷりしてきましたよ!!
一日で一回り大きくなってます。

こ、これは楽しいぞ。
何で小学生のときに自由研究で、植物の観察とかやっとかなかったんだろう。
今だったら、けっこういい観察記録ができたんじゃなかろうか〜?
と自分で、興奮するほど。

そして三日目。



どんどん膨らんできます。
おー、すくすくだね。君たち、順調に成長してくれい!


そして、私の成長記録写真はここでストップ。
結局小さい頃できないことは大人になっても出来ないってことさ!
見事な三日坊主です!
仕事が忙しいっていう理由も理由になんないよね!一日写真一枚とるだけなのにね!

やっぱ自由研究無理だわ、私^^;;


そんな自分の情けなさを尻目にアネモネちゃんはどんどん水を吸って生きる活力を溜め始めていました。
(写真はとってないけどお世話は毎日してましたよっ言い訳だけど^^;)

途中、眠りからいち早く覚めたアネモネちゃんがいて一個だけはっきりと発根を確認。
残念ながら、腐ってしまう子もいくつかいて、その子たちは周りにうつらないように処分。うぅっ。
観察すること2週間くらいでしょうか?



そして、安曇野旅行に立った私たちが、帰ってきた次の日にはトレイはこんなことに。




う、うわー!正直怖い!

あんなカリカリだったものが、こんなニョキニョキするなんて!
目が覚めてからの成長っぷりが半端ないです。

・・とりあえず成功と言う事でいいのかな?

未知の生物のように変化を遂げたアネモネたち。
これはもうそろそろ花壇に植えなくてはまずいじゃろー、ということで先週末に花壇に植えました。

今現在は、植えたところから皆が少しずつ芽を出し始めています!

ただ、植える間隔を離しすぎたかもしれない・・いまさら後悔です。
無事に、葉っぱを展開してくれることを祈ります。


そして同じく先週、実家のおかんから「これは何年もの?!」ってくらいおおきくなったクリスマスローズをもらいました。
植え替えにはいい時期のようなので早速鉢から花壇に植えました。
花びらの色(正確にはガクのようですが)は、緑に近いそう。わーい!グリーン系のクリスマスローズ育ててみたかったんだ〜。
11月くらいに、古い葉を剪定すると良いらしいので、新しい葉っぱがでてきたらバサバサ育った葉っぱを剪定してみます。
そしたらほど良いサイズになりそう・・・。

しかし、私のクリスマスローズを育ててみたかった熱は冷めたわけじゃなかったようです。



今日、さらに二株買ってしまった・・・。(奥の二株)
狭い庭なのに・・・どこに植えるんだよ。同じ時期に咲く花ばっかりかってどうすんだよ。そんな冷静なもう一人の自分が警告するのに、行き当たりばったりな私がそれを制する。



「なんとかなるだろうさ!」



そういってしまったらどうしようもない、オットさんもすでに「好きにすればえーよ」的態度。


そんなわけでクリロー(略してクリローというらしい)二株我が家にご招待。
「ピコティ」(写真でみる限り)花弁の端が紫で中心が緑がかった花が咲く。
「オリエンタリスハイブリッド」(写真で見る限り)白や紫の花がランダム?に咲くっぽい。


お店の注意書きに、「一年は鉢で育てて下さい」と書かれていたので鉢植えに。
一緒にずっと気になっていたヒューケラも寄せ植え。(手前の一株)
(寄せ植えというほど寄せて植えてないですね^^;)
銀葉の植物はこないだ手に入れたので、次は銅葉が欲しかったのです。
この子は「キャラメル」という名前がついています。
写真だともうちょっとキャラメルのような色をしているので、大きくなってそんな色になってくれるといいなぁ。


この子達がうまく育ったら来年地植えにするか考えよう。


ほかにも植えた球根があって、芽を出している子もいるのでまた記録していきたいと思います。


【2010/10/31 19:41】 ガーデニング | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>
管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |