• 2017/08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017/10

安曇野旅行:その1

【2010/10/19 22:28】 OLYMPUS E-620 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)

 


実家からもらったフジバカマをブリキジョーロに飾る。
(多分、いやきっと園芸品種)

自生している野生のフジバカマは絶滅危惧種なんだそう。

そしてそのせいで、日本を渡る渡り蝶

「アサギマダラ」の休息地が少なくなっているらしい。
(フジバカマを好んで蜜を吸うらしい。)

アサギマダラはとってもキレイな蝶。

鉢植えでも育つなら来年は、小さな小さな休息地でも我が家に作ろうかな。 

園芸品種じゃないフジバカマがいいのだろうけど・・・。

あまりに小さくてアサギマダラが来てくれるかはわからないけれど。

ささやかで、とてもかわいらしい花だと思うから。

OLYMPUS E-620
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm
アートフィルタ:トイカメラ
*****************************


ただ、これだけの切花に、一匹幼虫ついてたんですけどねー(涙)
虫がつきやすいのかもしれないなぁ。

すこしずつ幼虫に免疫がでてきた今日この頃。


タイトルどおり、9/15〜16で、長野県は安曇野に旅行に行ってきました。

忘れないために記録。


ただデジ一で撮った写真には、いわゆる「安曇野らしい!」っていう風景は、振り返ってみたら一枚もなかった@_@!


金曜日、早起きに疲れつつ安曇野に向けて出発。


なにかしらしゃべっていたら無事到着。(かなり省略)


今回のメインは「安曇野でサイクリングをする」でした。
なので、車をいったん預けてマウンテンバイクを借りて安曇野を自転車でまわることに。

久々の自転車で、お店で借りて初めて乗った時はしょっぱなからよろめいてお店の人がひやひやするくらいでした。
自転車って久々に乗ると怖いですね・・・。

最初は、腹ごしらえに蕎麦を食べました。やっぱ信州なら蕎麦ですね!


なんだか変わったスタイルのお蕎麦でした。

左には、安曇野のお水だけで食べるお蕎麦つき。
コシがしっかりしていておいしかったです♪


つぎに、建物を撮りに行きたかったので「碌山美術館」へ。


夫さん撮影。

私もここは撮影したので、フィルムでもまた再登場するかもしれません。

レンガの建物にツタが絡まってる姿って、なんて渋いんでしょう!
すこし紅葉が始まっていて、さらにレトロ感が増すというか、ちょっと「錆び」を彷彿とさせます。



紅葉を必死で写す私。
今回オットさんが、結構私の写真を撮ってくれたので(めずらしいね!)せっかくなので載せておきます。

作品ももちろん見て回りましたが、やっぱりこの建物に一番惹かれてしまいました。


そして碌山美術館から、次の目的地「大人の絵本館」へ。


ここからがつらかった!安曇野は山なので、上り坂を延々と登る。
普段運動をまったくしていない私が、無理に張り切るので太ももが途中でけいれんしそうになるほど。



↑これ必死です。
最初にきていた上着を脱ぐほど暑い。
太ももはパンパンだし、マウンテンバイクのサドルが固くてお尻が痛い!!
忘れてた、自転車は自ら転がす車だったんだよね。
こんなつらい苦行だったってことを忘れてたよ。

ちなみに途中でよった雑貨屋さんで、かわいいブリキの缶を2つかったためリュックがパッツンパッツンです。


もうほんとヘロヘロになるほど漕いで、やっとこさ絵本館に到着。

疲れていたので、絵本館の直前で自転車ごと転倒。
幸いうまくこけたので、私は無事でした。(自転車は見事に横倒し・・ごめんなさい。)
この時点で私は(・・・ほかにも回りたいとこあったんだけど・・・無理かな・・・)という弱気な算段が始まりました。



残念ながら、館内が撮影禁止だったのですが、絵本の原画があってとってもかわいかったです!
紙の上に、世界を広げられるアーティスト。
世界を創る神様のよう。どんな世界も思うまま。

本当に素敵な世界でした!


一服どころか二服も、三服もして絵本館をあとに。

それでもまったく、太ももとお尻の痛みが消えない・・・。

「・・・・あかん・・・もうあかん」

ついにfujikoギブアップ!

オットさんに「もう本当にむりです」宣言をして帰路につくことに。
(オットさんは私の自転車ごと転倒を見て「もうこいつは無理だな」と悟ったそうです)



往復して10km。

運動している人ならそんなに難しくない距離でしょうが・・・
アップダウンが私にはつらすぎました。


レンタサイクルのお店に帰りながら、オットさんに向かって「私が絵本館で帰るときめたのは、じつに英断だったと思う。」とつぶやくほど、ヘロヘロでした。

何で私こんなつらいことを自ら企画してしまったんだろう?

なんとか無事に自転車を帰して、今度は車でホテルに向かう。
途中、ニホンザルの群れに出会いつつ着いたのが17時近く。

まぁまぁ良い時間帯に到着。

ふー疲れたので今日はココまで。
【2010/10/19 22:28】 OLYMPUS E-620 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

【 いいね^^ 】

まだまだ紅葉には早かったかな??
来月のはじめに妹夫婦も安曇野へ旅行へ行くと言っていたよ^^同じ保養所かな??

自転車・・・笑えるよ(笑
現場にいたかったよ( ´艸`)爆

【2010/10/19 23:16】 URL | ツインズ姉 [ 編集]
top>>

【 いいですね。 】

自転車乗って、風を切りながら走るの好きなので、イイナァ〜、と、思いましたが・・・
確かに、アップダウンは、キツイですね(汗)

あ!踊り文句で・・・
信州にちなんだ、幸せな文句が有るのですよ♪
『信州信濃の新蕎麦よりも、わたしゃアナタのソバが良い』
ぜひ、旦那さんに(笑)

【2010/10/22 22:18】 URL | Weed [ 編集]
top>>

【 】

ツインズ姉さん

そー、このときはまだ紅葉には早かったんだ〜。あったかかったしね〜><
多分妹さんたちと同じ保養所だとおもうよ☆
温泉はつるつるしてよかったよ〜^^
自転車でこけるってほんと久々。ヒヤッとしたよ(笑)

Weedさん

平地はとっても気持ちよかったです!歩く以上車未満の乗り物の速度を忘れていました*^^*
でも坂道は・・・つかれました〜><
お、名文句ですね!蕎麦たべながら言ってみたかったです(笑)次回蕎麦食べた時にトライしてみますね!

【2010/10/27 21:38】 URL | fujiko [ 編集]
top>>
管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |